文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

子ども医療費助成について

関連用語:児童、乳児、幼児、医療費、助成

 新潟県及び阿賀町では、子どもを安心して生み育てる環境作りの一環として、子どもが医療機関を受診したときの医療費の助成を行っております。

このページの先頭へ

対象者

  • 子ども(生まれた日から18歳到達後の最初の3月31日まで)

このページの先頭へ

助成内容

  • 0歳から6歳(就学前)までのお子さん
    全額助成(一部負担金無し)
    ※平成28年10月1日から
  • 上記以降、18歳(高校卒業)までのお子さん
    一部助成(一部負担金あり)

一部負担金(個人の負担額)については、下記の通り

このページの先頭へ

一部負担金(個人の負担額)

  • 通院 1回 530円(月一の医療機関受診のうち月1〜4回まで、5回目以降無料)
  • 入院 1日 1,200円

このページの先頭へ

医療機関受診時の注意事項

 医療機関に受診するときは、保険証と一緒に町が発行した「受給者証」を提出してください。

このページの先頭へ

受給者証を持参しなかった、県外で受診した等の場合

 受給者証を利用せず、医療機関に医療費を支払った場合は、受診月から6ヶ月以内に申請を行ってください。審査後に助成額を指定口座へ振り込みます。
  申請は、役場本庁及び各支所で行いますので、次のものをお持ちください。

  1. 受給者証
  2. 医療費を支払ったことが証明できるもの(領収書等)
  3. 保険証
  4. 印鑑
  5. 金融機関の預金通帳

このページの先頭へ

次の場合は必ず届出をお願いします

  • 保険証が変わったとき
  • 住所が変わったとき
  • 町外へ転出するとき
  • 受給者証を紛失したとき

このページの先頭へ

申請書等の様式について

阿賀町妊産婦及び児童の医療費助成に関する規則

このページの先頭へ

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 健康福祉課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。暮らし「子育てについて」へ戻る  このページの先頭へ