文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

1.妊娠したら

このページの先頭へ

妊娠の届け出と手帳の交付

 妊娠したら、妊娠届出書を提出し、母子健康手帳の交付を受けましょう。母子健康手帳は、妊娠の初期からお子さんが小学校に入学するまでの間の母と子の健康記録となります。

妊娠の届け出と手帳の交付
対象者 妊娠された方
手続き 妊娠届出書を役場健康福祉課又は各支所に提出してください(妊娠届出書は、受診先の病院又は役場にあります)。妊娠届出書を提出後、母子健康手帳を交付します。
問合せ 健康福祉課 健康推進係 電話:0254-92-5763 又は各支所
このページの先頭へ

健診と費用助成

妊婦健康診査費用の助成

 妊婦健診を受けるときの受診票14回分を母子健康手帳交付時に発行します。県外医療機関での健診も助成しますので、詳しくはお問合せください。

妊産婦の医療費助成

 妊産婦の医療費について、自己負担額から一部負担金を差し引いた額を助成します。

妊産婦の医療費助成
助成期間 妊娠届をした月の翌月の初日から、出産した月の翌月の末日まで
一部負担金
(実際に受給者が医療機関に支払う額)
通院 530円/回(1か月のうち5回目以降は無料)
入院 1,200円/日
申請場所 役場 健康福祉課又は各支所
持参するもの 健康保険証、印鑑、通帳

妊婦歯科健康診査

町内歯科医院で歯科健診を1回無料で受けられる受診票を、母子健康手帳交付時に発行します。

妊婦歯科健康診査
対象 妊娠された方
問合せ 健康福祉課 健康推進係 電話:0254-92-5763 又は各支所
このページの先頭へ

保健師や母子保健推進委員による訪問

保健師による訪問指導

 妊婦健診の結果、医師が訪問指導を必要と認めた人などに実施します。

母子保健推進員による訪問

 妊娠初期・中期・後期の3回に分けて地区の母子保健推進員さんがお手紙を持って訪問します。

母子保健推進員による訪問
問合せ 健康福祉課 健康推進係 電話:0254-92-5763 又は各支所

このページの内容は以上です。「子育てガイド」へ戻る  このページの先頭へ