文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

7.ひとり親家庭のために

このページの先頭へ

児童扶養手当

 児童扶養手当とは、父母の離婚などで、ひとり親家庭の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。
 支給要件に該当する子どもについて、父(母)、または親に代わって児童を監護、養育している方に支給されます。

児童扶養手当
支給額 9,810円〜41,550円/月額(児童一人の場合)
※(所得による手当の支給制限があります)
手続き 認定請求の手続きが必要です。
問合せ 健康福祉課 福祉介護係 電話:0254-92-5761 又は各支所
このページの先頭へ

ひとり親家庭等医療費助成

 ひとり親家庭等の医療費を助成します。医療費の自己負担額から一部負担金を差し引いた額を助成します。(所得制限があります)

ひとり親家庭等医療費助成
一部負担金
(実際に受給者が医療機関に支払う額)
通院 530円/回(1か月のうち5回目以降は無料)
入院 1,200円/日
対象 ひとり親家庭の父又は母と子ども、養育者と養育する子ども、父又は母に一定の障害のある場合、子どもを監護する父または母と子ども。
手続き 認定請求の手続きが必要です。窓口で申請した後、受給者証を交付します。
問合せ 健康福祉課 福祉介護係 電話:0254-92-5761 又は各支所
このページの先頭へ

母子・寡婦福祉資金貸付制度

 母子家庭及び寡婦の方に経済的な自立をお手伝いするとともに、扶養しているお子さんの福祉の増進を図ることを目的として新潟県が資金をお貸しするものです。

母子・寡婦福祉資金貸付制度
対象 20歳未満のお子さんを扶養している母子家庭の母、寡婦など
貸付内容 お子さんの進学や、母の技能取得資金など12種類の資金があります
問合せ 新潟県新潟地域振興局健康福祉部 電話:0250-22-5171
役場健康福祉課 福祉介護係 電話:0254-92-5761

※その他ひとり親家庭の利用できる制度の情報は新潟県ホームページに掲載されていますのでご覧ください

このページの内容は以上です。「子育てガイド」へ戻る  このページの先頭へ