文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

平成27年5月1日から通年議会を開始しました

関連用語:通年議会

【通年議会とは】
議会の会期を1年とし、その間は議会の判断で必要に応じて会議を開けるようにする制度です。

【町議会が行う通年議会は通年会期制】
条例で会期と定期的に議会を開く日を定め、議会の開く日を予見できるようにする制度です。

【町議会の会期】
毎年5月1日から翌年の4月30日まで1年間です。(改選や解散のあった年は除く)

【議会の招集】
これまでは、町長が議会を招集していましたが、今年からは、議長の権限で議会の開会と休会を繰り返していきます。(町長の招集は改選期や解散時の初議会のみ)

【会期の決定】
これまでは、議会を開く度に議決で一定の期間が定められていましたが、定期的に開く議会の開催日を条例で定めています。
◇平成29年度の議会を開く日(※議会を開く日は毎年見直します)

  1. 7月6日〜11日
  2. 9月7日〜20日
  3. 12月13日〜18日
  4. 3月6日〜16日

◇条例で定めた日以外にも必要に応じて議長が会議を開きます。

【会議の呼び名】

  1. 7月、9月、12月、3月に開かれる議会は、「定例会」と呼ばず「定例会議」と呼びます。
  2. 定例会議以外に開かれる議会は、「臨時会」と呼ばず「○月第○回会議」と呼びます。

【通年議会の導入理由】
これまでは、会期は議会の議決により一定の期間が定められ、それが終わると議会は閉会し、次の会期が来るまで議会は議決を得た活動しかできませんでした。
今般、会期を1年とすることによって、主体的で効果的な議会運営が可能となり、議会及び委員会活動が充実し、議会のさらなる活性化が図られます。
また、災害時等の緊急を要する案件が発生した場合、議会が主体となり迅速に対応できるようになります。

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 議会事務局

電話:0254-92-3112 FAX:0254-92-5725

このページの内容は以上です。 阿賀町議会へ戻る  このページの先頭へ