文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

介護保険料を滞納すると

関連用語:滞納

 特別な事情もなく、一定期間保険料を滞納していると、次のような措置がとられます。納め忘れの内容にご注意ください。

  1. 納期限から1年が経過するまでに保険料を納付しない場合
    利用している介護サービスの費用をいったん全額負担していただき、申請により後で費用の9割を払い戻します。(現物給付から償還払いへの支払い方法の変更)

  2. 納期限から1年6ヶ月が経過するまでに保険料を納付しない場合
    利用している介護サービスの費用をいったん全額負担していただき、申請されても、払い戻しする費用の一部または全部が一時差し止めとなります。(支払いの一時差し止め)

  3. 2年以上保険料を納付しない場合
    介護サービスを利用することになったとき、未納期間に応じて介護サービスの利用負担が1割から3割に引き上げられます。また、高額介護サービス費の支給が受けられなくなる場合があります。
  • ※特別な事情
      第1号被保険者又は、その属する世帯の生計を主として維持する者(生計中心者)が、震災、風水害、火災これらに類する災害により、身体、住宅に著しい損害を受けたとき、又は、生計中心者の収入が著しく減少したときなど、一時的に保険料が払えなくなったときは、保険料の減免や徴収猶予を受けられることがありますので、健康福祉課 福祉介護係までご相談ください。

 介護保険料は、介護を必要としている方を社会全体で支える制度です。みなさんに納めていただいた保険料は、阿賀町の介護保険を運営するための大切な財源となります。万一介護が必要となったときのために、誰もが安心して介護サービスを利用できるように、忘れずに納めましょう

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 健康福祉課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。健康・福祉「介護保険」へ戻る  このページの先頭へ