文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

介護保険区分支給限度額(一か月あたりの上限額)について

関連用語:介護保険

 介護保険では、在宅サービスを利用する場合、要介護状態区分(要支援1・2、要介護1〜5)に応じて上限額(支給限度額)が決められています。
 その上限額の範囲内でサービスを利用する場合は、利用者負担は所得に応じて1割〜3割ですが、上限を超えてサービスを利用した場合には、超えた分は全額利用者の負担となります。
 但し居宅介護支援、居宅療養管理指導、施設サービス(短期利用を除く)等は限度額に含まれません。

区分支給限度額(介護保険から給付される一か月あたりの上限額)

要介護状態区分 支給限度額 利用者負担限度額
(1割) (2割) (3割)
要支援1 50,320円 5,032円 10,064円 15,096円
要支援2 105,310円 10,531円 21,062円 31,593円
要介護1 167,650円 16,765円 33,530円 50,295円
要介護2 197,050円 19,705円 39,410円 59,115円
要介護3 270,480円 27,048円 54,096円 81,144円
要介護4 309,380円 30,938円 61,876円 92,814円
要介護5 362,170円 36,217円 72,434円 108,651円
区分支給限度額(介護保険から給付される一か月あたりの上限額)

※令和元年10月1日から適用 ※介護予防・日常生活支援総合事業の事業対象者の方は、要支援1の区分支給限度基準額に準じます。
※区分支給限度基準額は、「単位」で定められています。1単位あたりの金額は利用するサービスの種類や事業所の所在地によって異なり上記表では、金額に直した区分支給限度基準額は1単位あたり10円で計算しています。
※支給限度額を超えてサービスを利用することもできますが、その分は、全額自己負担となります。
※保険料を滞納した場合は、介護保険サービスの利用が制限される場合がありますのでご注意ください。

 

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 福祉介護課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。健康・福祉「介護保険」へ戻る  このページの先頭へ