文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

高額医療合算介護サービス費の支給について

関連用語:高額介護、助成

このページの先頭へ

概要

 介護保険と医療保険(国民健康保険、後期高齢者医療制度、被用者保険)両方の自己負担額が高額になった場合は、限度額を超えた分が支給される「高額医療・高額介護合算制度」があります。
 介護保険と医療保険で、それぞれの限度額(1ヶ月)を適用した後、1年間の自己負担額を合算して限度額(下表)を超えたとき、申請により、その超えた額が後から支給されます。
 同じ医療保険の世帯で、介護保険と医療保険の両方に自己負担がある世帯が対象になります。

このページの先頭へ

支給対象期間

 支給対象期間は、1年(毎年8月1日〜翌年7月31日)です。
 ただし、初年度については、平成20年4月1日〜平成21年7月31日迄の16ヶ月になります。

このページの先頭へ

高額医療・高額介護合算制度の自己負担額

所得区分 ※1 70歳未満の方
上位所得者 126万円 (168万円) ※2
一般 67万円 (89万円)
住民税非課税世帯 34万円 (45万円)
高額医療・高額介護合算制度の自己負担額

所得区分 ※1 70歳から74歳の方 75歳以上の方
上位所得者 67万円 (89万円) ※2 67万円 (89万円)
一般 56万円 (75万円) 56万円 (75万円)
低所得者II 31万円 (41万円) 31万円 (41万円)
低所得者I 19万円 (25万円) 19万円 (25万円)
高額医療・高額介護合算制度の自己負担額

※1 所得区分について、加入している医療保険担当窓口にお問い合せください。
※2 制度施行初年度のため、( )内の額になることがあります。

このページの先頭へ

申請方法

 対象となる方は7月31日時点で加入している医療保険の窓口への申請が必要です。
 組合健保、船舶保険などの医療保険に加入している方は、健康福祉課 福祉介護係が発行する「介護保険自己負担額証明書」を添えて加入の医療保険者に申請してください。

このページの先頭へ

申請に必要なもの

このページの先頭へ

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 健康福祉課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。健康・福祉「介護保険」へ戻る  このページの先頭へ