文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

小規模多機能型居宅介護利用者負担軽減について

関連用語:高齢者、介護保険

 平成30年8月より、小規模多機能型居宅介護サービスの宿泊を利用した下記要件に該当する方に対し、申請により月15日を限度に宿泊費・朝食費、夕食費の一部を助成します。

このページの先頭へ

対象者及び軽減割合

@とAの条件を満たす方

@

軽減割合 対象者
50% 世帯全員が住民税非課税で、前年中の合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が80万円以下の者
25% 世帯全員が住民税非課税で、上記以外の者
対象者及び軽減割合

A

世帯 預貯金
単身 350万円以下
一般 350万円+(対象者以外世帯数×100万円)以下
対象者及び軽減割合

このページの先頭へ

申請に必要なもの

添付書類

  1. 年間の年金収入額に記入した方で、老齢福祉年金又は障害者年金又は遺族年金受給の方は、収入要件を確認するため、年金証書又は年金支払通知の写しを添付してください。
    ※上記以外の年金(国民年金、厚生年金、その他)を受給されている方は書類の添付は不要です。
  2. 預貯金残高・定期積立額に記入した方は、預貯金等要件を確認するために申請者及び世帯全員の方の預金通帳と証書の写しを添付してください。
    (申請日時点から概ね12ヶ月前までの預貯金、定期積立額の写しが必要となります。)

このページの先頭へ

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 健康福祉課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。健康・福祉「介護保険」へ戻る  このページの先頭へ