文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

自立支援医療(更生医療)

関連用語:障害、自立支援、医療

 身体に障害をもつ18歳以上の方へ、障害の除去又は軽減することを目的とした治療、必要な医療の給付を行います。

対象となる障害と標準的な治療の例

※指定を受けた医療機関での受診が対象となります。

視覚障害 水晶体摘出手術、網膜剥離手術、虹彩切除術、角膜移植術
聴覚障害 穿孔閉鎖術、形成術
音声・言語・そしゃく機能障害 形成術、歯科矯正
肢体不自由 形成術、人工関節置換術
心臓機能障害 弁口、心室心房中隔に対する手術、ペースメーカー埋込術
じん臓機能障害 人工透析療法、じん移植術(抗免疫療法を含む)
小腸機能障害 中心静脈栄養法
免疫機能障害 抗HIV療法、免疫調節療法、その他
HIV
感染症に関する治療
肝臓機能障害 肝臓移植術(抗免疫療法を含む)

このページの先頭へ

申請について

原則、医療を受ける前に申請手続きが必要です。

申請に必要なもの

  • 自立支援医療費支給認定申請書・同意書(窓口にあります)
  • 指定自立支援医療機関の担当医師が作成した医師意見書(指定様式)
  • 医療保険証(対象者の方と同じ医療保険に加入している方全員分)
  • 身体障害者手帳
  • 印鑑
  • 個人番号カード又は通知カード(対象者の方と同じ医療保険に加入している方全員分)
  • 課税証明書(町外からの転入の場合。対象者の方と同じ医療保険に加入している方全員分)
  • 特定疾病療養受療証(医療保険証発行機関から交付されている場合)
  • 障害年金や手当等の非課税所得を受給している場合その受給状況がわかる書類(対象者の方が受給されている場合)

このページの先頭へ

自己負担額

基本定率1割負担。世帯の所得に応じて月額上限負担額あり



申請窓口  福祉介護課、各支所

このページの先頭へ

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 福祉介護課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。健康・福祉「障害をお持ちの方へ」へ戻る  このページの先頭へ