文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

補装具の支給について

関連用語:障害、補装具、支給

 障害児・者の日常生活や社会生活の向上を目的に、失われた身体機能を補うまたは代替えする用具の購入・借受・修理費用を助成するものです。
 支給を受けるには、購入・借受・修理前の申請が必要です。

支給対象

 身体障害者手帳をお持ちの方

支給されるもの

 盲人安全杖、義眼、眼鏡、遮光眼鏡、補聴器、義肢、車いす ほか

申請に必要なもの

  • 申請書(窓口にあります)
  • 指定医師の意見書(一部省略可)
  • 補装具業者からの見積書
  • 障害者手帳
  • 個人番号カード又は通知カード
  • 印鑑

利用者負担

 原則、補装具価格の1割が利用者負担ですが、世帯の所得状況に応じて月額負担上限額が設定されます。
 ただし、補装具にはそれぞれ基準額があり、その基準額を超える額は利用者負担となります。なお、世帯に町民税所得割額が46万円以上の方がいる場合は支給対象外です。



申請窓口  福祉介護課、各支所

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町役場 福祉介護課

電話:0254-92-5763 FAX:0254-92-3001

このページの内容は以上です。健康・福祉「障害をお持ちの方へ」へ戻る  このページの先頭へ