文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

消火器などの不適切な訪問販売にご注意

関連用語:消火器、訪問販売、詐欺、クーリングオフ

不適切な訪問販売に注意しましょう。

 全国各地で消火器の不適切な訪問販売による被害が多発しています。
 また近年、住宅用火災警報器に関しても悪質な訪問販売による被害が増加傾向にあります。
 一般家庭に消火器の設置義務はありません。また、住宅用火災警報器の設置義務はありますが、罰則の有るものではないので業者に煽られて急いで契約することの無い様に、気をつけましょう。また、不審に感じた場合には、契約書にハンコを押さない、身分証明書の掲示を求めるなどしましょう。
  万が一、そのような業者が自宅に訪問してきた場合にははっきり断わり消防署又は、警察署へご連絡下さい。

知っておきたいクーリング・オフ制度

クーリング・オフとは…
 突然の電話や訪問販売で、不要不急な品物を買わされてしまったり、必要ないのに高額な品物を買わされてしまった際、消費者側が不要な物であると判断した場合は、無条件で返品・解約ができるというのがクーリング・オフ制度です。支払った代金は全額返金され、今後も払う必要はありません。

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町消防本部 予防課

電話:0254-92-0119 FAX:0254-92-2579

このページの内容は以上です。暮らし「消防や防災について」へ戻る  このページの先頭へ