文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

【更新】阿賀町立学校給食センター及び保育園の給食用食材の放射性物質検査

2017年3月15日 更新

※検査結果のみご覧になりたい方は、このページの最下部にある
 「平成○○年○月○日検査結果」をクリックしてください。

 新潟県では、放射性物質に汚染された農畜水産物が流通することのない
よう、県内産、県外産も含めて毎日検査を行い、監視を強化しています。
また、阿賀町の学校給食センター及び保育園においては、それらの検査情
報等を基に、食材の産地を含めて品質を十分吟味した上で食材の選定を行
い、安全の確保に努めてまいりました。
 町では、これまでの対応に加えて、新潟県が所管する簡易検査により定
期的に食材を検査し、学校及び保育園の給食用食材の安全確保を図ること
といたしました。

1 検査対象
 ○町立の学校給食センター、保育園の給食用食材を対象とします。
 ○食材の中から使用頻度の高いものを選定して検査します。
2 検査方法
 ○給食に使用する前日までに検査を行います。
 ○対象施設で使用する予定の食材から1品目を抽出して行います。
 ○この検査は、あくまでも簡易の自主検査であるため、検査機器には測定
  誤差が生じる場合があります。そのため、放射性物質が検出された場合
  には、民間検査機関に委託し、より精度の高い機器で、再検査を行いま
  す。
 ○この検査は、厚生労働省「緊急時における食品の放射能対応マニュアル
  」、文部科学省「NaI(TI)機器分析法」「緊急時におけるガンマ線スペク
  トロメトリーのための試料前処理法」に準じています。
3 使用機器
  簡易型スペクトロメーター
   (ベルトールド社製 ガンマ線スペクトロメーターLB2045)
4 測定項目
 ○放射性ヨウ素(ヨウ素131)
 ○放射性セシウム(セシウム134、セシウム137)
5 測定結果の公表
 ○検査日の当日に当ホームページで公表します。

 ※単位はBq/Kg(ベクレル/キログラム)です。
 ※この検査の検出限界値は、約20Bq/Kgです。検出限界値は、測定する条
  件や食材によって異なります。
 ※「不検出」とは、放射性物質が存在しない、または検出限界値未満であ
  ることを表します。
 ※「再検査」とは、検出限界値以上の数値が検出されたため、検査機関に
  よる再検査を実施していることを表します。

このページに関連するファイル一覧

ページの内容に関するお問い合わせ先

阿賀町教育委員会 学校教育課

電話:0254-92-2561 FAX:0254-92-2116

このページの内容は以上です。阿賀町教育委員会 学校教育課のご案内へ戻る  このページの先頭へ