文字の大きさを変更

  • 拡大する
  • 縮小する

歴史・文化財

 

阿賀町郷土資料館 (あがまちきょうどしりょうかん)

関連用語:阿賀町名勝、甌穴、三川

考古展示室 原始時代小瀬ヶ沢洞窟出土資料 土偶考古展示室 縄文土器の世界歴史展示室護徳寺観音堂の創建時(弘治三年=1557年)の隅木に書かれた墨書
 旧上川中学校校舎を利用した、阿賀町の歴史と文化をテーマにした資料館。
 考古展示室では約2万年前の氷河期に作られた上ノ平・吉ヶ沢遺跡出土の旧石器(県指定有形文化財)、縄文時代の始まりの解明に手がかりを与えた国指定史跡・小瀬ヶ沢洞窟資料、様々な文様で飾られた縄文土器、人々の祈りが形となった土偶や石棒など、阿賀町の歴史の第一歩を知ることのできる出土品が数多く展示されています。
 歴史展示室では古代から幕末までの阿賀町=小川庄(こがわのしょう)の歴史の流れを年表として解説パネル、遺跡の出土品、民俗資料、歴史文章を交えて紹介しています。
 会津と越後両属の個性的な地域史をご覧ください。

阿賀町郷土資料館詳細
  • 所在地:阿賀町両郷甲2200
  • 開館時間:午前10時〜午後4時
  • 休館日:月・火曜日、年末年始
    ※ただし月・火曜日が祝日に当たる場合は開館。その直後の開館日を休館日とする。例:2014年2月9日(日)開館・10日(月)休館・11日(火・建国記念の日)開館・12日(水)休館
  • 入館料:無料

 ※阿賀野川文化資料館は現在休館中です。

  • お問い合わせ先:阿賀町教育委員会社会教育課 電話:0254-92-3333 
    阿賀町郷土資料館 電話・FAX共用:0254-95-2253

このページの内容は以上です。 歴史・文化財へ戻る  文化財・観光・施設マップへ  このページの先頭へ